キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ギルバート・グレイプ』:風変わりのようにみえても風変わりでないホームドラマ@DVD

<<   作成日時 : 2009/08/22 00:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

画像


2009年TSUTAYA100選100円キャンペーンの1本。近くの店舗には1枚しか在庫がなくて、いつも貸し出し中。
今回タイミングよく、借りることが出来ました。
若き日のジョニー・デップとレオナルド・ディカプリオを出世作。
監督はラッセ・ハルストレムです。

アメリカの辺鄙な町で暮らすギルバート。
知的障害の弟アーニーの面倒を見ながら、寂れたグロッサリー勤めをしている。
小学校の給食係をしていたが、人員削減でクビとなった姉、ハイスクール出たての妹、件の弟に加えて、夫の自殺から引きこもりで信じられないほどの巨体になってしまった母親の面倒を見なければならない。
さらに、年上の人妻メアリー・スティーンバージェンとの仲がズルズルと。

画像


画像


そう、こんな生活から抜けたいとは思いつつも抜け出せない・・・
女性のドラマではよく描かれてきたハナシなのだが、青年を主人公にしたところが珍しく、かつ興味深い。

母親とともにトレーラーハウスで全米を旅するジュリエット・ルイスと知り合い、ギルバートの疲れた心、やりきれない思いが淡々と、少なからずユーモアも交えて描かれていく。

クライマックスの母親の死、それと弔いの描写が圧巻で、スヴェン・ニクヴィストの撮影が美しい。

TSUTAYA100選100円キャンペーンの作品には、首を捻るような作品もあるにはあるが、本作品は正に100選の1本に相応しい作品でした。

↓DVDはコチラから↓

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ギルバート・グレイプ
一番好きな俳優ジョニー・デップと、昔好きだった俳優レオナルド・ディカプリオが共演しているこの映画一粒で二度美味しいグリコのキャラメル(古っ)よりも、甘く切ない感動の涙を誘う名作だ【story】アイオワ州エンドゥーラという田舎町で、身動きが出来ない程太ってしまった過食症の母、知的障害を持つ弟アーニー(レオナルド・ディカプリオ)、2人の姉妹とともに暮らすギルバート・グレイプ(ジョニー・デップ)。亡き父のかわりに一家を支え、夢や希望を考える暇もなく日々をすごしていたギルバートは、ある日自由で快活なベッ... ...続きを見る
★YUKAの気ままな有閑日記★
2009/08/25 22:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ディカプリオのこれを超える演技はないんじゃないかと思うくらい、うまいですね。
このままシュッとした青年になるかと思っていたけど、なんであんな暑苦しいオッサンになってしまったのでしょうかね。
ぷ〜太郎
2009/09/19 09:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ギルバート・グレイプ』:風変わりのようにみえても風変わりでないホームドラマ@DVD キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる