キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『風のダドゥ』:ホースセラピーの題材はいいが・・ @レンタルDVD

<<   作成日時 : 2009/11/01 22:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


2006年ひっそりと公開された『風のダドゥ』。DVDでは『いのちのひびき』という副題が付いていました。
九州阿蘇を舞台に、心に疵を負った人々が自然や馬と触れ合ううちに再生をしていく、という物語です。

主役の少女役は映画初出演の木村文乃。ちょっとキツ目な印象です。

タイトルの「ダドゥ」とは、馬の内臓の音。
ゴロゴロと鳴る時があるでしょう。あれです。
生命力の象徴です。

映画の方は、というと・・・

生きる希望を失いリストカットを繰り返す少女、同じく心に疵を負い失語症になった少年、教え子を自殺させてしまった元教師と、いかにもなドラマ立てがリアリティを失う結果に。

扱っている題材や風景など好いところもあるので、少々(というかかなり)残念でした。
評価は★2つ半です。

<追記>
老装蹄師を演ずる犬塚弘。ほとんど、ハリー・ディーン・スタントンと双子のようになってきました。
今回はハマリ役。

↓DVDはコチラから↓

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『風のダドゥ』:ホースセラピーの題材はいいが・・ @レンタルDVD キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる