キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『人生はビギナーズ』: コメディじゃなかった、喪失と出発の物語 @レンタルDVD

<<   作成日時 : 2012/08/09 10:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


78歳の父。
長年連れ添った妻を亡くして、突然のカミングアウト、ゲイ宣言・・・
とくれば、コメディだと思うのがフツー。
ですが、この映画、コメディではなかった。

最近の映画でテイストが近いものを挙げるならば『永遠の僕たち』。
喪失感が埋められず、どのようにしてよいのかが判らない青年(この映画では38歳の中年だけど)。

不仲だった両親。
いや、決して不仲だったわけではく、ホントウのことを隠してきた両親の結婚生活。
いやいや、隠してきたわけでもなく、ホントウのことを知ってはいたし、それに対してどうにかしようともしていたけれど、結局どうにもならなかった両親の結婚生活。

そんな両親を見て育った38歳の青くさい中年は、いつまでも宙ぶらりん。

両親は消えて、どうしていいのか判らない。
新しい恋人とも、次のステージに踏み切っていいのか、このままでいいのか、これまでどおり自分から別れるのがいいのか。

To Be, or Not to Be, That is a Question.

カミングアウトした父。
思い起こせば、その父は、カミングアウト後は幸せだった。
喪くしてから、始めたわけで。

38歳で、宙ぶらりんの不安感を抱えていても、この喪くしたことをきっかけにして、人生を始めてもいいじゃないか。
そこでタイトルの「Beginners」が映し出される。
人生に対していつでもだれでもビギナーズ、そういう意味。

もう少しメリハリがあれば、もっとググッと心に沁みる映画になったと思うのですが、これは映画館の暗闇で観るのと、リヴィングの灯りのしたで観るのとの差なのかもしれません。

好きなタイプの映画なので、少々オマケ込みですが、評価は★4つとしておきます。

 

------------------
2012年映画鑑賞記録

 新作:2012年度作品
  外国映画31本(うちDVD、Webなどスクリーン以外12本)←カウントアップ
  日本映画12本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 3本)

 旧作:2012年以前の作品
  外国映画23本(うち劇場 0本)
  日本映画 5本(うち劇場 2本)
------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『人生はビギナーズ』: コメディじゃなかった、喪失と出発の物語 @レンタルDVD キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる