キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『人生の特等席』:頑固オヤジと出来た娘の和解の物語 @DVD・レンタル

<<   作成日時 : 2013/05/03 10:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像


クリント・イーストウッドが監督せずに俳優に徹した『人生の特等席』。
原題は「TROUBLE WITH THE CURVE」。
人生の曲がり角と、野球でピッチャーが投げるカーブとをかけた意味です。

アメリカ大リーグでスカウト一筋だった父親。
20数年父親と疎遠で、いまは弁護士事務所に勤めている娘。
父親の眼が悪くなったことを、父の仕事仲間で親友から伝えられて、娘は父のスカウトの同伴する・・・

アメリカ人が好きな(日本人も好きかも)三題噺「父と、娘と、野球」であります。

イーストウッドは『グラン・トリノ』を髣髴とさせる頑固オヤジ。
『ザ・マペッツ』で中年太りの兆しをみせたエイミー・アダムスも、今回はしぼってキャリアウーマン然としています。
ふたりにからむ役どころ、元大リーガーで、いまは他球団のスカウトのジャスティン・ティンバーレイクも『TIME タイム』から一転して柔らか味のある好青年を演じています。

映画としては悪くないんだけれど、イーストウッド監督作品と比べると、いまひとつピリッとしません。
たぶん、音楽をイーストウッドが担当していないせいだと思うんだけれも。
いつものイーストウッド節は、彼が奏でるシンプルなメロディ(それもピアノの旋律)に負うところが大きかったのでしょう。

評価としては、★3つ半としておきます。

 

 

------------------
2013年映画鑑賞記録

 新作:2013年度作品
  外国映画 9本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 3本)
  日本映画 4本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 0本)

 旧作:2013年以前の作品
  外国映画28本(うち劇場 2本)←カウントアップ
  日本映画 2本(うち劇場 0本)
------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
悪くはないし、休日家に観るにはいい作品じゃよ。
でも、観たこと自体、すぐ忘れるわな〜。
かばくん
2013/06/16 16:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
『人生の特等席』:頑固オヤジと出来た娘の和解の物語 @DVD・レンタル キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる