キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『インポッシブル』:凄まじいサバイバル。ですが最後が・・・ @DVD・レンタル

<<   作成日時 : 2014/01/12 22:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像


2004年のスマトラ島大地震の際に発生した津波に遭遇した外国人一家のサバイバルを描いた『インポッシブル』、DVDで鑑賞しました。
実体験をもとにつくられたこの映画、津波のシーンも凄まじく、その後のサバイバルも息をのみます。

さすがに、同じような津波被害を受けた日本人としては、胸が痛くなります。
津波で離散した家族が、けが人がごった返す病院で再会するまでは、本当に感動的です。

ですが、そのあと、いくら実話といえども、保険にはいっていたからといってガラ空きのプライベートジェットで被災地を離れるシーン、画でみせる必要があったのかしらん。
まるで、保険会社のコマーシャル見えてしまいました。

公開当時、在日の外国人映画評論家がこの映画を評して、「最後、観ていて、同じ外国人としてバツが悪い思いがした」と書いていたのを思い出しました。

とはいえ、そこまでのところを評して、評価は★3つ半としておきます。

 

------------------
2014年映画鑑賞記録

 新作:2014年度作品
  外国映画 0本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 0本)
  日本映画 0本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 0本)

 旧作:2014年以前の作品
  外国映画 5本(うち劇場 0本)←カウントアップ
  日本映画 1本(うち劇場 0本)
------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
確かにこの映画の最後には唖然とさせられますね。
「こういうことがあるから保険にはいっていましょうね」というメッセージだけが大写しになって頭に残りました。やれやれ・・・。
ぷ〜太郎
2014/02/28 01:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
『インポッシブル』:凄まじいサバイバル。ですが最後が・・・ @DVD・レンタル キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる