キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『おかえり、はやぶさ』:盛り込み過ぎで散漫なるも、判りやすくなったかも @DVD・レンタル

<<   作成日時 : 2014/04/23 23:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像


2011年から2012年にかけて3作競作で製作された小惑星探査機「はやぶさ」の物語の1本「おかえり、はやぶさ」、DVDで鑑賞しました。
鑑賞の契機(きっかけ)は、まもなく新作『超高速! 参勤交代』が公開される本木克英監督作品ということで、この機会にと思った次第。
競作では東映製作の『はやぶさ 遙かなる帰還』のみ鑑賞済みです。
あちらの作品では、技術屋魂に焦点をあてていましたが・・・

さて、この映画では、困難を乗り越えたチーム力はもとより、「はやぶさ」プロジェクトの全貌を判り易く紹介、さらには家族の和解と沢山の要素を盛り込んだため、若干散漫になった感じがします。
また、3D映画ということもあり、宇宙シーンを多数盛り込むなど苦心の跡が窺いしれます。

散漫になったという欠点はありますが、「はやぶさ」プロジェクトの全貌が判り易く紹介されているので、かえって、時間を経てから振り返り易くなっています。

評価は★3つとしておきます。

       

------------------
2014年映画鑑賞記録

 新作:2014年度作品
  外国映画10本(うちDVDなど 1本)
  日本映画 6本(うちDVDなど 0本)

 旧作:2014年以前の作品
  外国映画40本(うち劇場 3本)
  日本映画13本(うち劇場 3本)←カウントアップ
------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
映画としての奥行には欠けると思いますが、ど素人の私メには、わかりやすかったです。
ぷ〜太郎
2014/05/06 10:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
『おかえり、はやぶさ』:盛り込み過ぎで散漫なるも、判りやすくなったかも @DVD・レンタル キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる