キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『デンジャラス・バディ』:サンドラ・ブロックと最強女刑事の相棒コメディ @DVD・レンタル

<<   作成日時 : 2015/03/22 17:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

昨年夏に単館系でロードショウされた『デンジャラス・バディ』。
しあわせの隠れ場所』でアカデミー主演女優賞を獲得たサンドラ・ブロックの久々のコメディ映画。
今回は、メリッサ・マッカーシーという太目女優さんと組んでの女刑事相棒もの。
さて、映画。

生真面目FBIのサラ・アッシュバーン(サンドラ・ブロック)、その過剰な生真面目さから同僚たちとの折り合いは悪い。
ある日、麻薬売買の大物がボストンに潜伏との情報を得た彼女、ボストンへ単身乗り込んだところ、ひょんなことから地元の女刑事シャノン・マリンズ(メリッサ・マッカーシー)と組むことになった。
とにもかくにも、口も悪く粗暴なシャノンと、エリート臭プンプンのサラのコンビであったが、いつしか互いを信頼し合う仲になっていく・・・

とお決まり通りのバディムーヴィ。

ですが、このコンビがとてもいい。
テッド』のクマが人間になったようなメリッサ・マッカーシーのキャラクターも際立っているし、それを受けるサンドラ・ブロックも相当なもの。
やはり『ウルトラ I LOVE YOU!』でラジー賞を受賞した実績は伊達ではない(褒めてます)。

酒飲んで乱痴気騒ぎでのふたりの暴れっぷりも凄まじく、サンドラにいたっては50歳目前でブラジャー姿を披露するんだから、よっぽどコメディ好きなんでしょうね。

グダグダのマリンズ一家の家族愛も微笑ましく(というか噴飯・爆笑もの)、さらに意外な犯人というオマケもついて、ハリウッドコメディの底力恐るべし、である。

このふたり、『48時間』のニック・ノルティとエディ・マーフィ以来の最強コンビかもね。
本国で続編製作も決まった様子なので、いまから楽しみ。

評価はオマケも込みで★4つとしておきます。

<追記>
犯罪解決のキーマンとなるシャノンの弟役は、マイケル・ラパポート。
『ネゴシエーター』でエディ・マーフィと組んだひとだが、かなり久しぶりな感じで、なつかしかったです。
45歳になるようだが、いまだに青二才みたい(ちょっと太ったけど)で、面白いなぁ。



------------------
2015年映画鑑賞記録

新作:2015年度作品:15本
 外国映画11本(うちDVDなど 0本)
 日本映画 4本(うちDVDなど 0本)

旧作:2015年以前の作品:39本
 外国映画31本(うち劇場 8本)←カウントアップ
 日本映画 8本(うち劇場 1本)
------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『デンジャラス・バディ』:サンドラ・ブロックと最強女刑事の相棒コメディ @DVD・レンタル キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる