キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『君が生きた証』:救えなかった君のかわりに彼の人生を啓くよ @ロードショウ・単館系

<<   作成日時 : 2015/03/05 16:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

『ファーゴ』などの名脇役ウィリアム・H・メイシーが初監督した『君が生きた証』、ロードショウで鑑賞しました。
謳い文句は「俺は息子のことを、どれだけ知っていただろうか」。
息子を喪くした父親が再生する話、そう思っていました。
さて、映画。

サム(ビリー・クラダップ)は大手広告会社に勤めるエリート。
大学に通う息子ジョシュと久々に会うことにした矢先、テレビのニュースで大学構内での銃乱射事件を知る。
その事件で息子を亡くしたサムは自暴自棄となり、会社も辞め、妻とも別れ、ボートで独り水上生活をしている。

ある日別れた妻から息子の遺品が届けられ、そのなかにジョシュがつくった歌のCDがあった。
その歌を通じて息子のことを知り始めたサムは、街の小さなライブバーで、飛び込みで息子の歌を弾き語る。
その歌の詩は、「孤独だけれど前向き」なイメージがありました。
サムの歌に感銘を受けた気弱な青年クエンティン(アントン・イェルチン)からの熱烈な誘いで、サムはクエンティンと組んで歌を歌うようになる・・・

前半はこういうハナシ。

なので、冒頭に挙げたように、息子を喪くした父親サムが青年クエンティンに助けられて再生する話、です。

ですが、単純なそんな話でないことが映画中盤で判ります。

ここからはネタバレです。

息子ジョシュは銃乱射事件の被害者でなく、加害者であったことが判ります。
つまり、サムの自暴自棄、世捨て人同然の生活は「世間から逃げる」でした。
そして、青年クエンティンは、サムが歌う歌を事件の加害者がつくったことをしらなかったのです。

なんとも、センセーショナルな展開。

しかし、映画はただセンセーショナルなだけでは終わりません。

ジョシュの作った歌は「孤独だけれど前向き」ではなく、孤独で孤独でどうしようもなく「助けてほしい」という叫びだったのです。
それを父親のサムは知らなかった。
「助けてほしい」と叫んでいた息子のことを。

一方、クエンティンは、事件の加害者がつくった歌を歌うことを拒否し、それまでに手にしかけていた成功を投げ棄てようとします。
彼自身が持つソングライターとしての素晴らしい才能に自信も持たぬまま、その才能に気づこうともせずに。

そこでサムが採る行動は・・・

救えなかった息子に替わって、クエンティンを救おうとするものです。
クエンティンの背中を押して、未来を啓いてあげる。
そういうものです。

息子のことを知らなかったゆえに、息子を救えなかった。
それが判って、ようやく喪くなった息子と対峙できる。
ラストの歌には、そんな思いが込められており、静かに男泣きをしてしまいました。

評価は★4つとしておきます。

<追記>
アントン・イェルチンは『スター・トレック』『スター・トレック イントゥ・ダークネス』のチェコフ役、『オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主』の主役のひと。
短い間に、なんだかガッチリとした体格になってしまいましたね。

------------------
2015年映画鑑賞記録

新作:2015年度作品:12本
 外国映画 9本(うちDVDなど 0本)←カウントアップ
 日本映画 3本(うちDVDなど 0本)

旧作:2015年以前の作品:28本
 外国映画21本(うち劇場 6本)
 日本映画 7本(うち劇場 0本)
------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
残念ながらこの映画は納得いきませんでした。
映画が終わってまだ先があるのかと解釈しようとしても、じゃあ、被害者の理不尽な死をどうしてくれるんだ、と感じてしまいました。
jyamutomaruko
2015/03/21 10:05
jyamutomarukoさん、コメントありがとうございます。
まぁ、この映画、いってみれば、身勝手な男のドラマともいえます。
貴ブログでの
>ラストにちょっとでも主人公がそこ(被害者たち)に思いを致すシーンでもあればよかったのに
というのは、まさにそのとおりです。
アメリカでの賛否が気になるところではあります。
りゃんひさ
2015/03/21 23:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
『君が生きた証』:救えなかった君のかわりに彼の人生を啓くよ @ロードショウ・単館系 キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる