キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『グロリアの青春』:60歳目前にしてハメ外し過ぎ! @DVD・レンタル

<<   作成日時 : 2015/03/07 10:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

はじまりは5つ星ホテルから』『ある海辺の詩人 -小さなヴェニスで-』に続く3本目の女性が主役の映画は『グロリアの青春』。
チリのサンティアゴを舞台に、60歳前の女性グロリアが謳歌する2度目の青春を描いた映画。
この映画をもっとも期待していました。
さて、映画。

グロリアは58歳。
離婚して15年ぐらい。
息子も娘も成年し、息子はバツイチで乳飲み子を抱えているけど、まぁ、どうにかなるでしょう。
夜は熟年男女が集うクラブに出かけて2度目の恋を探しているが、気に入った男性は、なかなかいないもの。

ある日、ロドルフォという離婚して1年の初老男性と知り合って一夜をともにし、付き合うことにした。

息子の誕生日のホームパーティにロドルフォとでかけたグロリア。
元夫と仲良くするグロリアをみて、ロドルフォは気分が悪くなってしまう・・・

といったハナシ。

なんだかなぁ、というのが率直な感想。
どうにもこうにも、グロリアに「男をみる目」がないのだから、どうしようもない。

まぁ、それというのもグロリアも、惚れる男も、幼稚なんだから。
ラテン系の陽気さというよりも、浅はかさを感じてしまって、アホらしくなってしまった。

終盤、無軌道ぶりがエスカレートするグロリアを観て、このまま『ミスター・グッドバーを探して』のようになるのかしらん、と思ったがそうもならず。

グロリアの友人の社会学者が「チリも物欲だけの国になってしまった・・・」と嘆くセリフもあることから、チリの現状をグロリアを通して描いたのかしらんとも思えるが、深読みかもね。

主演のパウリーナ・ガルシアの熱演ぶりは評価して、★3つとしておきます。



------------------
2015年映画鑑賞記録

新作:2015年度作品:12本
 外国映画 9本(うちDVDなど 0本)
 日本映画 3本(うちDVDなど 0本)

旧作:2015年以前の作品:31本
 外国映画24本(うち劇場 6本)←カウントアップ
 日本映画 7本(うち劇場 0本)
------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
う〜ん、あほくさ!「第二の青春を謳歌するぞ」といっても、還暦間近で10代と同じ事しても意味ないでしょうが・・・。何か、精神的に成長がないというか、それだからそれだけの男しか近寄ってこないというか。観て時間の無駄でした。

ぷ〜太郎
2015/03/13 00:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
『グロリアの青春』:60歳目前にしてハメ外し過ぎ! @DVD・レンタル キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる