キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ストレンジャー』:寂れた田舎町の市井のひとびとを描いた作品 @GyaO・無料配信

<<   作成日時 : 2015/05/12 16:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

コリン・ファースが出演している劇場未公開作品『ストレンジャー』、GyaOの無料配信で鑑賞しました。
とにかく、出演陣が豪華。
エレン・バースティン、パトリシア・クラークソン、オーランド・ブルーム、アンバー・タンブリン、チョイ役でアンドリュー・マッカーシー。
で、脚本が『アラバマ物語』のホートン・フートなので、まずますのドラマが期待できそう・・・
さて、映画。

米国ノースカロライナ州の田舎町ダーラム。
かつてはタバコ産業で栄えたのだが、いまは主たる産業もなく、人口の減少に歯止めはかからず寂れるまま。

地元の元タバコ王の未亡人ジョージアナ(エレン・バースティン)のもとに、テキサスからルロイと名乗る男(コリン・ファース)がやってきて、空いたままになっている旧式レンガ造りの倉庫を借りたいと申し出た。
金に困っていたジョージナは、何を保管するのかに関心はなく、ルロイに貸してしまう。
日ごろから先行きに不安を覚えていたジョージアナは、姪のウィラ(パトリシア・クラークソン)に助けを乞う。

一方、地元の警察官ハリス(オーランド・ブルーム)は、現状からのステップアップを目指して、夜間の法律学校に通っている。
というのも幼馴染の彼女メアリー(アンバー・タンブリン)が地元の弁護士事務所に就職したからだ。
そのメアリーは、事務所を経営する弁護士(アンドリュー・マッカーシー)と不倫関係に陥る、それも相手が妻子持ちと知らずに・・・

と二組の男女のハナシが交互に描かれていく。

基底に流れているのは、米国の産業もない寂れる一方の田舎町の侘しさ、不安。
不安はあるものの地元から離れられない、そういったもどかしさ。

そういう基底トーンがあるなかで、ルロイが倉庫で保管しているものが放射性廃棄物だったということが明らかになる。
ルロイは賃借りした倉庫の賃貸契約期間を延ばして、ゆくゆくは中間処理工場を建設したい、と考えている。
町長も、多少の不安はあっても、工場誘致に乗り気だ。

そんなある雨の夜、廃棄物を積んだトラックが横転する事故が発生してしまう・・・

すわっ、大パニック・サスペンスかと思うが、映画はそうは展開しない。

脚本はそんなところを狙っていないから。
やはり、不安やもどかしさを抱えながら日々の暮らしを描くのが眼目だからだ。

気になったのでホートン・フートの他の作品を調べてみると、『テンダー・マーシー』『バウンティフルへの旅』『二十日鼠と人間』などがある。
原作も手掛けた『バウンティフルへの旅』などは元は舞台の作品なので、この作品ももしかしたら舞台用なのかもしれません。

悪くはないが、もうひとパンチが欲しいなぁということで、評価は★★★(3つ)としておきます。



------------------
2015年映画鑑賞記録

新作:2015年度作品:29本
 外国映画24本(うちDVDなど 1本)
 日本映画 5本(うちDVDなど 0本)

旧作:2015年以前の作品:61本
 外国映画48本(うち劇場11本)←カウントアップ
 日本映画13本(うち劇場 3本)
------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ストレンジャー』:寂れた田舎町の市井のひとびとを描いた作品 @GyaO・無料配信 キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる