キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ウィークエンドはパリで』:なんともビターな熟年夫婦の物語 @DVD・レンタル

<<   作成日時 : 2015/06/29 22:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

昨年秋に劇場公開されたロジャー・ミッシェル監督の『ウィークエンドはパリで』、DVDで鑑賞しました。
ロジャー・ミッシェル監督といえば、『ノッティングヒルの恋人』。
なので、このタイトルから熟年夫婦のロマンティックコメディを想像していました。
さて、映画。

結婚30年目のニック・バロウズ(ジム・ブロードベント)とメグ(リンゼイ・ダンカン)。
知らないうちに亀裂が走っている夫婦の間を修復しようと、新婚旅行で訪れたパリへ。
しかし、ニックの選んだホテルは安っぽく、ますます夫婦の溝は深まるばかり。
奮発して超豪華なホテルに滞在したふたりの溝は埋まっていくように思えたが、ニックの大学時代の友人モーガン(ジェフ・ゴールドブラム)と出遭い、若かりし日の輝きを失ってしまったことを今更ながら感じざるを得なくなってしまう・・・

というハナシ。

ああぁ、なんともビターな熟年夫婦の物語であろうかしらん。
夫婦の(というか男と女のというかの)溝なんて、決して埋まりはしないのだ。
そんなことを改めて思い知らされてしまう。
そして、輝きを失ってしまったこと現在についても、目を背けたくても、やはり逃れられない。

そんな現在を、わずかばかりでも忘れようと、ニックとメグがモーガンを交えてゴダールの『はなればなれ』そのままに踊るラストは、なんだか救いようがないような哀しさを感じてしまう。

ビターな味わいも感じられるのだけれど、無計画で無軌道な熟年夫婦の描きかたやラストのダンスシーンなど、ゴダールに憧れて真似て撮ってみました感ありありなのが、お寒く感じてしまいました。

評価は★★☆(2つ半)としておきます。



------------------
2015年映画鑑賞記録

新作:2015年度作品:43本
 外国映画33本(うちDVDなど 5本)
 日本映画10本(うちDVDなど 0本)

旧作:2015年以前の作品:75本
 外国映画61本(うち劇場14本)←カウントアップ
 日本映画14本(うち劇場 3本)
------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こういう夫婦とは、旦那もそうだけど、奥さんの方とも友だちにはなりたくないですね。夫婦間の溝や、老化へのいら立ちなど、気持ちはよくわかります。でもそれへの対処の仕方がなってない。こんなんじゃ、子供もろくなもんに育たなかったのが当たり前。なんか、観て損した気分です。
ぷ〜太郎
2015/07/10 01:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ウィークエンドはパリで』:なんともビターな熟年夫婦の物語 @DVD・レンタル キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる