キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『結婚記念日』:ベット・ミドラーとウディ・アレンとポール・マザースキー @VHS

<<   作成日時 : 2015/11/28 21:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

昨年6月に亡くなったポール・マザースキー監督。
彼の監督作品で思い出すのは『ハリーとトント』『結婚しない女』。
『ハドソン河のモスコー』『パラドールにかかる月』などは劇場未公開。
トリュフォーの『突然炎のごとく』をリメイクした『ウィリーとフィル/危険な関係』(未見)なんて作品もあるけれど、これはVHSにすらなっていない。
秀作の誉れ高い『グリニッチ・ビレッジの青春』も未見なので、機会があればまとめて鑑賞したい監督のひとりです。
さて、映画。

結婚17年目のデボラ(ベット・ミドラー)とニック(ウディ・アレン)。
結婚記念日のプレゼントを受け取りに夫婦そろって出かけたところ、ニックが過去の浮気を告白し・・・

そこから起こる熟年夫婦の危機をコメディたっぷりに描いた映画。

1990年の製作で、翌年日本でも公開。
公開当時に観たときは、なんだかウディ・アレン映画の焼き直しみたいな印象だったけれど、改めて観ると凝ってて面白い。

夫婦のやり取りは、どことなくウディ・アレン映画のそれに似ているけれど、全編巨大ショッピングモールで群衆のなかでのやり取りというのは、かなり洒落ている。

ディートリッヒが歌うコール・ポーターの曲「You Do Something to Me」で幕を開け、ベット・ミドラーが歌う同曲で締めくくるあたりも洒落ている。
洒落ているといえば、夫婦に付きまとうパントマイマーや、モールの広場で繰り広げられるアトラクションも凝っている。

ポール・マザースキー自身も、ベット・ミドラーの浮気相手として登場するが、テレビモニターの中だけの登場と、これも工夫がされている。

評価は★★★☆(3つ半)としておきます。



------------------
2015年映画鑑賞記録

新作:2015年度作品:114本
 外国映画83本(うちDVDなど17本)
 日本映画31本(うちDVDなど 5本)

旧作:2015年以前の作品:119本
 外国映画96本(うち劇場18本)←カウントアップ
 日本映画23本(うち劇場 8本)
------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
りゃんひささんは、よくもまぁ、このようなDVDにもなっていない作品のVHSを買ってくるもんですなぁ。まめと言うか、○○と言うか・・。
かばくん
2015/11/29 21:56
かばくんさん、コメントありがとう。
これはDVD化されていますが、レンタル料金より安かったの中購入したものです。
りゃんひさ
2015/11/30 20:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
『結婚記念日』:ベット・ミドラーとウディ・アレンとポール・マザースキー @VHS キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる