キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『脳内ポイズンベリー』:理性が日和見・決断回避ではいけないのだよ @DVD・レンタル

<<   作成日時 : 2016/02/23 15:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

2015年の観逃し作品の落穂拾い第3弾は『脳内ポイズンベリー』。
新作レビューを優先したので、観たのは10日ほど前。
ちょっと細部は忘れてるんだけれど・・・
さて、映画。

30歳のおひとり女性・櫻井いちこ(真木よう子 )。
出版社社員との飲み会の席で出逢った23歳の早乙女(古川雄輝)に、駅のホームでばったり再会。
あー、なんだか気になる存在のカレ。
さて、一念発起で声をかけてみた・・・

というハナシは、まぁ年上女性と年下男性のどうってことない恋愛噺。
でも、そんなどこにでもあるような恋愛バナシの裏側で、当人の頭の中はどうなっているのかを全面に押し出した物語は頗る面白い。

昨年同じ時期に、米国製アニメ『インサイド・ヘッド』が公開されましたが、あちらは主として頭のなかの擬人化された感情の冒険物語。
対するこちらは、頭の中の混乱バナシが、現実の世界に多大に影響を及ぼして、物語を転がしていくので、こちらのほうが面白い。

考えすぎて、行動停止してしまったり、相手の思惑が察知できずにひとり暴走(逆走か)したり、主人公のいちこさん、結構可愛い。

で、もうひとつ興味深いのは頭の中。

理性、ネガティブ、ポジティブ、衝動、記憶の5つが喧々囂々とやりあうのだけれど、いちばんしっかりしていなければならないはずの「理性」が日和見、決断回避していることが、いちこさんの行動をややこしくしているというオチがあり、ふーん、なんだかいまの世の中みたいだなぁ、なんて思ったりしました。

意外な(といっちゃしつれいかもしれないが)拾い物映画でした。

評価は★★★☆(3つ半)としておきます。



------------------
2016年映画鑑賞記録

新作:2016年度作品:15本
 外国映画11本(うちDVDなど 0本)
 日本映画 4本(うちDVDなど 1本)

旧作:2016年以前の作品:12本
 外国映画11本(うち劇場 3本)
 日本映画 1本(うち劇場 0本)←カウントアップ
------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
私も「インサイド・ヘッド」よりこちらの方がずっと面白かったです。真木よう子、こんな役でも結構かわゆい。今までシリアスな役柄の彼女ばかり印象に残っていたので、意外と新鮮でした。
ぷ〜太郎
2016/03/17 00:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
『脳内ポイズンベリー』:理性が日和見・決断回避ではいけないのだよ @DVD・レンタル キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる