キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『アルゴ探検隊の大冒険』:ストーリーが低調なため、意外と盛り上がらず @DVD

<<   作成日時 : 2016/04/04 16:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

レイ・ハリーハウゼンの特撮で著名な『アルゴ探検隊の大冒険』、以前購入していたDVDで鑑賞しました。
幼い時分は結構テレビ放映もされていたので何度も観た記憶があるが、長じてから観るのは30年ぶりかしらん。
懐かしさ一入(ひとしお)でありますが、さて、映画。

かつてのギリシアの王の息子イアソンは、富と繁栄をもたらすといわれる「黄金の羊の毛皮」を求め、屈強の猛者たちとアルゴ号で冒険の旅に出るのであった・・・

というハナシで、これ以上でもこれ以下でもない。
ギリシア神話に題材をとったイアソンの冒険は、この物語のあとも続くのだが、入り口ともいうべきこの1本しか作られなかったのは、本国で意外とヒットしなかったからだろう。

青銅の巨人や双頭の人食い鳥、八岐大蛇に骸骨戦士と、特撮の見せ場は盛りだくさんだけれども、ストーリーが串刺し団子状態で、意外なほどツマラナイ。
勇者ヘラクレスも登場するのだが、目だった活躍もしないし。

とにもかくにも、主役のイアソン役のトッド・アームストロングに魅力がないのが致命的で、主役の魅力度からいえば「シンドバッド」シリーズよりも下なぐらい。

特撮は先に挙げた怪物たちも印象深いが、いちばん印象に残るのは海神ポセイドン。
めずらしく生身の人間が半人半魚を演じているのだが、他の神々も人間が演じているので、ミニチュアというわけにはいかなかったのだろう。
それが却って印象に残るとは皮肉なことだ。

評価は★★★(3つ)としておきます。



------------------
2016年映画鑑賞記録

新作:2016年度作品:25本
 外国映画18本(うちDVDなど 0本)
 日本映画 7本(うちDVDなど 1本)

旧作:2016年以前の作品:28本
 外国映画23本(うち劇場 6本)←カウントアップ
 日本映画 5本(うち劇場 0本)
------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『アルゴ探検隊の大冒険』:ストーリーが低調なため、意外と盛り上がらず @DVD キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる