キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ねこあつめの家』:嘘くさいハナシだけれど腹は立たない @DVD・レンタル

<<   作成日時 : 2017/11/09 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

ことし前半にロードショウされた映画をいくつかDVDで鑑賞しました。
1本目は『ねこあつめの家』。

デビュー作で新人賞を受賞したものの、その後はあまりパッとせず、スランプ中の小説家・佐久本(伊藤淳史)。
月刊紙に連載中だが、筆が進まない。
ある夜、怪しげな老占い師から「タコ・・・」のお告げを受け、都心から多古町の古民家に移住。
古民家に集まってくるタコならぬネコに癒されはするものの、小説は、編集者に言われるままにゾンビを登場させて、お茶を濁したりしていた・・・

というところから始まる物語で、ひと言でいうと、いい歳をした男性の立ち直りの物語。

まぁ、誰にでも不調の時はあるし、なんらかのきっかけで立ち直る。
嘘くさいハナシだけれど、腹は立たない。

ネコたちも可愛いし、スランプになっても佐久本を応援する編集者役の忽那汐里も可愛い(安直に、主人公とくっつかないあたりもいい)。
加えて、来丈夫なペットグッズショップ店主を演じる木村多江が、いつもの薄幸ぶりとはうって変わって、これまたいい。

評価は★★★(3つ)としておきます。

------------------
2017年映画鑑賞記録

新作:2017年度作品:86本
 外国映画65本(うちDVDなど16本)
 日本映画21本(うちDVDなど 1本)←カウントアップ

旧作:2017年以前の作品:61本
 外国映画53本(うち劇場鑑賞13本)
 日本映画 8本(うち劇場鑑賞 3本)
------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ねこあつめの家』:嘘くさいハナシだけれど腹は立たない @DVD・レンタル キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる