アクセスカウンタ

キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど

プロフィール

ブログ名
キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど
ブログ紹介
小学生のときに『がんばれ! ベアーズ』を観て以来の映画ファン。
劇場、DVDを問わず、観た映画をほぼリアルタイムで感想などを記録する目的で開設しております。
アクション・エンタテインメント系より、シリアス・コメディ問わずドラマを中心に鑑賞。
(2016.09.21改訂)

《記事分類要領》
@大分類
 「外国映画レビュー」「日本映画レビュー」 「テレビドラマレビュー(国内・海外の区分なし)」
 「映画雑感」「」「その他」。
A映画 詳細分類
a) 年代別⇒必ず設定しています 右サイドの簡単操作から選択可能
b) 以下はいずれかを設定 (タグ数制限(最大3つ)があるため)
ジャンル 左サイドから選択可能劇場未公開お気に入りの監督・作家 右サイドの簡単操作から選択可能
(2016.09.21改訂)

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
『私の少女時代 Our Times』: 無邪気さが全面に出ている青春映画 @DVD・レンタル
『私の少女時代 Our Times』: 無邪気さが全面に出ている青春映画 @DVD・レンタル 落穂ひろいDVD鑑賞、再開です。 映画は『私の少女時代 Our Times』。 一昨年秋にロードショウされた台湾映画で、2015年の台湾ナンバーワン・ヒット作品だそうな。 さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/10/18 21:53
『宇宙の法 黎明編』: 説法はさておき、そこそこ愉しめるSF活劇アニメ @ロードショウ・シネコン
『宇宙の法 黎明編』: 説法はさておき、そこそこ愉しめるSF活劇アニメ @ロードショウ・シネコン 落穂ひろいDVD鑑賞の隙間での鑑賞作品『宇宙の法 黎明編』。 某宗教団体総裁の原案・総指揮によるアニメです。 都心へ出かけた際に、チケットが格安で売っていたので、迷った末に購入した次第。 さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/18 21:30
『ダンガル きっと、つよくなる』: コテコテのマサラムービー好きには薄味 @DVD・レンタル
『ダンガル きっと、つよくなる』: コテコテのマサラムービー好きには薄味 @DVD・レンタル 落穂ひろいDVD鑑賞の続きです。 映画は、今春ロードショウされた『ダンガル きっと、つよくなる』。 観てから少し時間が経ちました。 さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/10/18 17:18
『アムール、愛の法廷』: ないない尽くしだが悪くない映画 @DVD・レンタル
『アムール、愛の法廷』: ないない尽くしだが悪くない映画 @DVD・レンタル 10月に入って継続中の落穂ひろい鑑賞。 今回は、昨年初夏ロードショウの『アムール、愛の法廷』。 知らないうちに公開されていて、チラシを入手したときにはファーストランが終わっていました。 さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/10/16 22:33
『不能犯』: 追う者と追われる者のシンクロをキチンと描かないと・・・ @DVD・レンタル
『不能犯』: 追う者と追われる者のシンクロをキチンと描かないと・・・ @DVD・レンタル 10月に入って継続中の落穂ひろい鑑賞。 今回は2月ロードショウの『不能犯』。 エンタテインメント系の日本映画はあまり観ないのですが・・・ さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/10/16 22:31
『運命は踊る』:もう少し詰めればピりっとしたように思うが @ロードショウ・単館系
『運命は踊る』:もう少し詰めればピりっとしたように思うが  @ロードショウ・単館系 10月に入って、なかなか食指の動く映画がなかったのですが、これは観逃せないのでは・・・と思ったのがこの作品。 『運命は踊る』。 昨年のヴェネチア国際映画祭で審査員グランプリを獲得しています。 さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/10/16 21:44
『ぼくの名前はズッキーニ』: 切なくヒリヒリする異色のアニメーション @DVD・レンタル
『ぼくの名前はズッキーニ』: 切なくヒリヒリする異色のアニメーション @DVD・レンタル 落穂ひろいDVD鑑賞の続きです。 映画は『ぼくの名前はズッキーニ』。 ことし2月にロードショウされた、スイス・フランス合作のストップモーション・アニメーション。 日本語吹替えで鑑賞しました。 さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/10/13 11:57
『グッバイ・クリストファー・ロビン』: 父・夫、妻・母、息子の物語 @DVD・レンタル
『グッバイ・クリストファー・ロビン』: 父・夫、妻・母、息子の物語 @DVD・レンタル 落穂ひろい鑑賞の小休止。 映画は『グッバイ・クリストファー・ロビン』。 良作の多いFOXサーチライトですが、現在公開中のディズニー映画『プーと大人になった僕』との対決を避けたのか、DVDスルーになってしましました。 なお、日本の高橋源一郎によって『さよならクリストファー・ロビン』という小説があるのようですが、関連はありません。 さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/12 21:14
『灰とダイヤモンド』: 奥深い物語と鮮烈な映像表現の傑作 @午前十時の映画祭
『灰とダイヤモンド』: 奥深い物語と鮮烈な映像表現の傑作 @午前十時の映画祭 TOHOシネマズで毎年実施の午前十時の映画祭。 ラインナップに『灰とダイヤモンド』があったので、出かけて鑑賞しました。 監督はポーランドの巨匠アンジェイ・ワイダ。 『世代』『地下水道』に続く「抵抗三部作」と呼ばれる三本の3本目。 まだ、高校生だった80年代はじめに、他の2本と併せての連続上映で観ているので、35年ぶりの再鑑賞です。 1957年の製作なので、製作から60年以上経っているということになりますね。 さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/11 15:26
『花咲くころ』: 時代と年頃、両方の不安定さ @特集上映
『花咲くころ』: 時代と年頃、両方の不安定さ @特集上映 落穂ひろい的鑑賞の続きですが、今回は劇場での鑑賞です。 映画は『花咲くころ』。 今年2月にロードショウされたジョージア・ドイツ・フランス合作映画です。 岩波ホール創立50周年記念作品第1弾と銘打たれています。 とはいえ、岩波ホールは苦手で・・・と、毎度毎度、岩波ホール上映作品を鑑賞作品を観る度に書いているような気がしますが、今回も別の劇場。 さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/09 16:56
『ハロルドとリリアン ハリウッド・ラブストーリー』:実際のところ、映画を作ったのは誰なんだ?@DVD
『ハロルドとリリアン ハリウッド・ラブストーリー』:実際のところ、映画を作ったのは誰なんだ?@DVD 落穂ひろい的DVD鑑賞の続きです。 映画は『ハロルドとリリアン ハリウッド・ラブストーリー』。 昨年春ロードショウされたドキュメンタリー映画です。 さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/10/08 14:54
『マイ ビューティフル ガーデン』: 『アメリ』に似た雰囲気の主人公 @DVD・レンタル
『マイ ビューティフル ガーデン』: 『アメリ』に似た雰囲気の主人公 @DVD・レンタル 10月ロードショウの作品たちにはなかなか食指の動くものが少ない・・・ ということで、落穂ひろい的にDVD鑑賞です。 先の『はじまりの街』もそうでした。 今回は昨年春公開の『マイ ビューティフル ガーデン』。 タイトルに「・」がないので、記すのにはちょっと不便なタイトルです。 さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/10/08 14:23
『はじまりの街』: 『幸せのバランス』の監督にしては優しいね @DVD・レンタル
『はじまりの街』: 『幸せのバランス』の監督にしては優しいね @DVD・レンタル さて・・・といっても何だか、なのだけれど、1998年製作『もうひとつの世界』に続いて、イタリアの女優マルゲリータ・ブイの作品。 映画は昨秋ロードショウの『はじまりの街』。 2016年製作なので、おおよそ20年といったところで、いやぁお気に入り女優マルゲリータ・ブイも歳を経たもので・・・。 さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/10/08 00:29
『もうひとつの世界』:特殊な状況のなかで変わっていく人々 @特集上映
『もうひとつの世界』:特殊な状況のなかで変わっていく人々 @特集上映 と(というのは話題を変えるときに使うのだろうけど)、なんだか新作を劇場に観に行く気にもなれず・・・でも観ている旧作は意外と多く。 ってなことで、旧作のレビューって、観た順にするのもなんだか気が引ける。 よくわからないけれど、順番にレビューするだけでは、ただただ映画を消費しているような気がする。 とはいえ、レビューを書かないと自分自身で映画を消化出来ていないような気もする・・・ というのは、ときおり訪れるようで、今回もそう。 でも、結構援けられたのはマルゲリータ・ブイの旧作新作の2本... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/08 00:26
『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』: 巨費投入のB級SF宇宙活劇 @DVD・レンタル
『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』: 巨費投入のB級SF宇宙活劇 @DVD・レンタル リュック・ベッソン監督最新作『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』、DVDで鑑賞しました。 今春ロードショウされた作品ですが、早くもレンタルリリースですね。 初期のリュック・ベッソン監督は少々ツッパッてトンガッていた感がありますが、最近はB級感覚まる出しで・・・意外と嫌いじゃないです。 さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/10/01 16:25
『ドクター・エクソシスト』: B級映画のハラハラドキドキは愉しめました @DVD・レンタル
『ドクター・エクソシスト』: B級映画のハラハラドキドキは愉しめました @DVD・レンタル 昨秋ロードショウされた『ドクター・エクソシスト』、DVDで鑑賞しました。 お、オカルト! 悪魔憑き、ならぬ悪魔好きりゃんひさ。 さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/01 16:01
『プーと大人になった僕』: 会社での成功=幸せ、みたいな図式がどうも @ロードショウ・シネコン
『プーと大人になった僕』: 会社での成功=幸せ、みたいな図式がどうも @ロードショウ・シネコン ディズニーキャラクターのなかで大のお気に入り、くまのプーさんの実写映画化『プーと大人になった僕』、ロードショウで鑑賞しました。 原題は「CHRISTOPHER ROBIN」。 100エーカーの森を卒業し、大人になったクリストファー・ロビンが主人公。 さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 1

2018/10/01 15:29
『日陽はしづかに発酵し・・・』: 陰鬱な世紀末SF映画(アクションなし) @特集上映
『日陽はしづかに発酵し・・・』: 陰鬱な世紀末SF映画(アクションなし) @特集上映 9月後半にはいろいろと映画を観たのだけれど、忘れないうちに書いておかねば・・・という感じでのレビューです。 映画は『日陽はしづかに発酵し・・・』。 ソ連(ロシア)の巨匠アレクサンドル・ソクーロフ 監督の1988年作品。 「巨匠」なのだが、通俗的な作品などまるで撮っておらず、先に観たのは、昭和天皇を描いた『太陽』のみ。 うーむ、このままでいいのか・・・などと逡巡し、ならば、特集上映でも必ず上映されるこの作品を観ようと心した次第。 さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/01 15:27
『きみの鳥はうたえる』: 青春時代の儚さは現在も変わらないかしらん @ロードショウ・シネコン
『きみの鳥はうたえる』: 青春時代の儚さは現在も変わらないかしらん @ロードショウ・シネコン 北海道・函館を舞台にした男女三人の儚い青春を描いた『きみの鳥はうたえる』、ロードショウで鑑賞しました。 原作は『海炭市叙景』『そこのみにて光輝く』『オーバー・フェンス』が映画化された佐藤泰志の同名小説。 映画は3本とも観ていますが、小説はいずれも未読・・・ さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2018/09/20 08:29
『寝ても覚めても』: 死神に魅入られた女性の話 @ロードショウ・単館系
『寝ても覚めても』: 死神に魅入られた女性の話 @ロードショウ・単館系 超長尺映画『ハッピーアワー』の濱口竜介監督の商業映画第1作『寝ても覚めても』、ロードショウで鑑賞しました。 『ハッピーアワー』は未見なので、濱口監督作品を鑑賞するのは本作が初めて。 さて、映画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2018/09/11 13:57

続きを見る

トップへ

月別リンク

キネマのマ 〜 りゃんひさ 映画レビューなどなど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる