『Sweet Rain 死神の精度』:テーマは判るが、映画的歯ごたえがないなぁ:Myムービー掲載

画像


足掛け45年にも渡るひとりの女性の生と死を巡る奇妙な物語を、3つの時代のエピソードで繋いでいく構成で、その狂言廻しが死神。
ただし、死神は死をもたらすわけではなく、本人にとって突発的な死に対して、「実行」か「取りやめ」を判断する役割として描かれている。

さて、観終わった直後の感想は「うーむ、歯ごたえがないなぁ」としかいいようがない。

冒頭の小西真奈美のエピソードは、彼女に対してストーカーのごとく付きまとうクレイマーの存在など、ミステリー的な謎が味付けとなって、それなりに興味深く見られるのだが、次のエピソードでは、人物の配置がストレート過ぎて、意外性がない。

画像


最後のエピソードに至っては、富司純子の役どころは当然に予想が付くのだから、描かれなかった45年の重みというか意義というか、そこいら当たりをキチンと描いて欲しかった。

画像


富司がひとの死の重みを理解できない死神に向かって「死は当たり前かもしれないが、大切なことなんです。空に太陽があるのは当たり前だけれど大切なように」というあたりが、たぶん、この映画の胆(きも)なんだろうが、どうにも歯ごたえがなく感じられてもどかしい。

全体的にはギリギリ★3つ、というところか。

↓Myムービーのレビュー&採点はコチラから↓
http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id328681/rid206/p1/s0/c1/

↓チラシ画像↓
画像




 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • Sweet Rain 死神の精度

    Excerpt: 原作の伊坂幸太郎の小説『死神の精度』はまずまず面白かった。映画はどうかなぁ~    コチラが本の感想です【story】死神の千葉(金城武)の仕事は、不慮の事故で亡くなる予定の人物のところに現.. Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★ racked: 2008-04-04 08:30
  • キレイにまとめて終わってしまった。『Sweet Rain 死神の精度』

    Excerpt: 7日間で人間の生死を見極める死神と、その対象者たちの物語です。 Weblog: 水曜日のシネマ日記 racked: 2008-04-07 12:40
  • Sweet Rain 死神の精度

    Excerpt: 幾千万の命のそばに7日間だけ寄り添う気まぐれなその死神は、あなたの最後の日にもきっと、この世で一番優しい雨を降らせてくれる。 死神=千葉が現れるのは、人が不慮の死を迎える7日前。7日間の観察期.. Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2008-04-10 11:37
  • 【2008-75】Sweet Rain 死神の精度

    Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? 生き方はお任せします。 最期はお任せください。 Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2008-04-12 00:08
  • 【Sweet Rain 死神の精度】

    Excerpt: 監督・脚本/ 筧昌也    原作/ 伊坂幸太郎    製作年度/ 2008年    公開/ 2008年3月22日   上映時間/ 1時間53分   配給/ ワーナー・ブ�... Weblog: +++ Candy Cinema +++ racked: 2008-04-25 16:43
  • Sweet Rain 死神の精度

    Excerpt:  今までの記録に挑戦!1日4本観るぞ~!と決心した、その2本目は、Sweet Rain 死神の精度を観ることにしました。 Weblog: よしなしごと racked: 2008-04-26 23:30
  • Sweet Rain 死神の精度 <ネタバレあり>

    Excerpt:  3回目の鑑賞です...正確に言うと2.5回目の鑑賞な感じ(笑)詳しくは 初日舞台挨拶の日記へ  1回目  2回目伊坂幸太郎さんの原作が60万部突破の売上 内、一冊にワタクシも貢献武ちゃん らぶぅなワ.. Weblog: HAPPYMANIA racked: 2008-05-01 08:26
  • 「Sweet Rain 死神の精度」

    Excerpt: 不慮の死が予定されている人間のもとに現われ、行動を共にして7日後に、“実行=死”か “見送り=生かす”かを決める死神。その一人、千葉(金城武)は“ミュージック”をこよなく愛する 一風変わった死神。そん.. Weblog: 心の栄養♪映画と英語のジョーク racked: 2008-10-14 10:28