『カンフー・パンダ』:カンフーアクションスターへのレクイエム:Myムービー掲載

画像


アニメーション:動かないものが動く楽しみ。
カンフーアクション:そこまで動くはずがない思っている肉体の躍動。

まぁ、頭が旧いのかしれませんが、上述2点は外せない。

だから、

この映画で面白いと思ったのは、巻頭のポーの夢のシーン。

中国アニメっぽいデザインとカッティング。
これが、「切り紙アニメです」なんていわれたら感涙ものでした。

なので、夢から醒めた後の3Dアニメは、それほど魅力はない。

ストーリーは面白いけど、龍の巻物のエピソードは『サイレント・フルート』と同じですね。
『サイレント・フルート』はブルース・リー原案、デイヴィッド・キャラダイン主演の求道者です。
それから、ほとんどかわり映えはしないのですね。

アクションシーンは凝っていて面白い。
特に、師匠と饅頭をやりあうシーン(予告編でもあるシーン)は、「へへへへ・・」、ジャッキー・チェンやりたいだろうねぇ。
クライマックスの小道具使いまくりのアクションも、ジャッキー、やりたいだろうねぇ。

そう、もう肉体が動かなくなったカンフーアクションスターへのレクイエムではありますまいか。

よくまとまっているし、嫌味なところは皆無なので、評価は★3つです。

↓Myムービーのレビュー&採点はコチラから↓
http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id329522/rid67/p0/s0/c0/

↓チラシ画像↓
画像


↓DVDはコチラから↓
 


↓カンフーアクション、お薦めジャッキー・チェンDVD↓
 




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「カンフー・パンダ」ジャパンプレミアム

    Excerpt: 「カンフー・パンダ」のジャパンプレミアムで新宿ピカデリーに行って来ました。 新しく新宿に出来たシネコンのこけら落としイベントです。 10スクリーン全てで「カンフー・パンダ」が上映されました。 舞.. Weblog: アートの片隅で racked: 2008-07-23 14:19