『大アマゾンの半魚人』:クリーチャー造型、水中撮影が素晴らしい @中古DVD

画像


ユニバーサルのモンスター映画です。
『大アマゾンの半魚人』と聞くと半魚人が人間を襲いまくる映画かと思いきや、全くの反対。
秘境探検もので、どちらかといえば半魚人は犠牲者のようなものです。

アマゾンの探検隊が、水かきのついた人間様手首の化石を発見し、全身の化石を探索中に、生きている半魚人に遭遇するというもの。
探検隊に同行した若き美女の泳ぐ姿に魅了された半魚人は・・・

探検ものの古典『キング・コング』に通じる味わいです。

とにかく、半魚人の造型が素晴らしい。
前半は手首だけなどを小出しにしているのですが、中盤からは全身の姿を惜しげもなく登場させます。

また、美女と泳ぐ下を半魚人がシンクロするように泳ぐさまは、優美といっても過言ではありません。

ボディスーツをまとって泳いだ役者は相当大変だったと思います。

メイキングをみると、水中の半魚人役と陸上の半魚人役は別のひとで、水中役は結構小柄だったということです。

ちなみに、半魚人ものはこの後2作作られており、三部作とのこと。
第2作目『半魚人の逆襲』には、無名時代のクリント・イーストウッドが科学者役で出演しており、メイキングに出演シーンが収められていました。

なお、3作品とも3D映画として製作されていますが、当時は映写機を2台並べて映写していたため、すこぶる映写技術が難しく、それがために3Dも下火になったとのことです。
撮影自体は2台のカメラを使って撮影されているので、オリジナルフィルムがあるようならば、デジタルリマスターして3D上映して欲しいぞ。

評価としてはメイキングも含めて★4つとしておきます。

↓DVDはコチラから↓
 

左が第1作目、右が続編。3作目は未発売です。

--------------------
2010年映画鑑賞記録

 新作:2010年度作品
  外国映画24本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 2本)
  日本映画11本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 1本)

 旧作:2010年以前の作品
  外国映画53本(うちDVD、Webなどスクリーン以外52本)←カウントアップ
  日本映画21本(うちDVD、Webなどスクリーン以外19本)
------------------








ユニバーサル・モンスター・コレクション (緑) [DVD]
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

ユーザレビュー:
まさに古典的名作の集 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック