『ウルトラ I LOVE YOU !』:がんばれ! サンドラ・ブロック @レンタルDVD

画像


サンドラ・ブロックがラジー賞主演女優賞を受賞した『ウルトラ I Love You !』、レンタルDVDで鑑賞しました。
へへへ、結構、面白いです。
ラジー賞受賞は、まぁ、いい歳して、こんな猪突猛進熱烈娘を演じるな、ってことなんでしょうけど。

原題は「ALL ABOUT STEVE」。
40過ぎた(映画では年齢は明かされてないけれど)、サンドラ・ブロックが熱烈恋するブラッドリー・クーパー扮するスティーヴのすべてってこと。
熱烈恋愛のサンドラが、仕事に私情を持ち込んで作り上げたクロスワードパズルのことを指しています。

でも、ちょっと上手いなぁと思うのは、タイトルからSTを抜くと、「ALL ABOUT EVE」、『イブの総て』。
これはアカデミー賞受賞の名作のタイトルになるではないですか。

へへへ、意識したんだかしていないんだか判らないけど、ちょいと気になりますね。

映画は、博識才女でとにかくウルサイ、サンドラ・ブロックが、テレビカメラマンのブラッドリー・クーパーを追いかけるだけの至って単純明快なラブ・コメディ。

なんだけれども、これが結構面白い。
ブラッドリー・クーパーを含むテレビクルーが追う事件が、『ウエストワールド』ばりのショボいアミューズメントパークでの立て篭もり事件、三本足の赤ん坊事件、中西部の竜巻事件、そして、旧炭坑設備の陥没によって子供たちが穴に転落する事件など、なさそうでありそうな事件のオンパレード。
そこへ、チョー物知りで猪突猛進のおしゃべりサンドラが加わっていくのものですから、異常なハイテンションです。

ラブコメディなんだから、結局は上手くいくのだろうと高を括っていたら、意外や意外の落としどころ。

これは意外に拾い物の一編でした。
評価としては★3つ半です。

<追記>
まぁ、サンドラ・ブロックとしても、もう、ラブコメの限界かもしれませんねぇ。

↓Myムービーのレビュー&採点はコチラから↓
http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id336848/rid10/p0/s0/c0/

↓DVDはコチラから↓


--------------------
2010年映画鑑賞記録

 新作:2010年度作品
  外国映画31本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 7本)←カウントアップ
  日本映画11本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 1本)

 旧作:2010年以前の作品
  外国映画64本(うちDVD、Webなどスクリーン以外63本)
  日本映画21本(うちDVD、Webなどスクリーン以外19本)
------------------

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

優駿
2010年11月12日 10:04
私もDVDで。
「ラジー賞」作品は見ないとネ。

いい歳したサンドラ・ブロックが、
痛い娘を演じてて、可愛いかったですね。

「普通」じゃない、はみだし者で、知識オタク?とにかくおしゃベリなヒロインが、
世間の人たちから疎まれる場面は可愛そう。

穴におちたヒロインの恋人として
TVのマイクを向けられた「スティーヴ」が、
ヒロインの魅力が(やっと)わかって弁護するシーン。
『彼女は善意の人で、誰かれまわず信じては、傷ついてばかりいる』のセリフに、ほろっとしました。

なぜいつも赤いブーツなのか、の理由とか。

穴から出てきたヒロインがハグしたかった相手は、スティーヴではなく
>意外や意外の落としどころ。
良かったですね。

「オタク」万歳!




2010年11月20日 22:23
優駿さん、コメントありがとうございます。
なかなかイタイ娘を演じることができる女優というのはいないもので、サンドラ・ブロックのこのラジー賞はオスカー並かも・・・なんて思ったりもします。

この記事へのトラックバック