『メアリー&マックス』:人間観察が深いクレイアニメ @ロードショウ・シネコン

画像


オーストラリアに住む8歳の少女メアリーと、ニューヨークに住む40歳過ぎのマックス。
ふとしたキッカケで二人は文通をして、20年以上も離れた土地で友情を育んできました・・・
と書くとホノボノとしたヒューマンドラマを想像しますが、いやぁ、人間観察が奥深いクレイアニメーションでした。

画像


登場するキャラクターも画面デザインも独特です。
どちらもモノトーンに近い画面構成で、オーストラリアはブラウン・セピアを基調とし、ニューヨークはブラック・グレーを基調としています。
オーストラリアは長閑だが乾いた感じ、ニューヨークは光の少ない闇の感じです。

そこにクラスメアリーもマックスも問題を抱えています。

メアリーは、アルコール中毒の母親から虐待といってもいいような環境育てられ、自分の容姿にコンプレックスを感じています。
でも、想像する力は有り余っています。

マックスは、ホントウに孤独で、ひと付き合いもできない巨漢でブサイクな中年男です。
孤独でひと付き合いも出来ないのにはワケがあるのですが・・・

そんなメアリーとマックスは、それぞれの文通が唯一の楽しみ。
そういっても過言でないほどの信頼関係を築きます。

しかし、マックスが孤独でひと付き合いもできない理由を知ったメアリーは、長じてから、ある行動にでます。
大学生となったメアリーにとって、それはマックスのことを考えての行動でしたが、慢心が潜んでいたかもしれず、マックスはメアリーの行動を裏切りと感じてしまいます。

ショックを受けたメアリーは、嫌っていた母と同じくアルコール中毒になっていきます・・・・

ええっ! いくら独特なデザインでも、やはりクレイアニメだから・・・、と高を括っていた私も、内容の深刻さにグサリグサリと胸を刺される思いがしました。

どんどんと悲惨になっていく物語なのですが、最後の最後にわずかばかりの、けれども深くて重い至福を感じさせてくれます。

万人にお薦めする類の映画ではありませんが、ミニシアター系の映画が好きなひとには是非とも観ていただきたい一本です。
評価は★4つとしておきます。

↓DVD&Blu-rayはコチラから↓
 

最近観たミニシアター映画のレビューはコチラから
⇒『100歳の少年と12通の手紙
⇒『メッセージ そして、愛が残る
⇒『悲しみもミルク
⇒『トゥルー・グリット
⇒『パリ20区、僕たちのクラス
⇒『英国王のスピーチ
⇒『ヤコブへの手紙
⇒『しあわせの雨傘
⇒『ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人
⇒『人生万歳!』
⇒『クリスマス・ストーリー
⇒『Ricky リッキー
⇒『永遠の語らい
⇒『アンナと過ごした4日間
⇒『シングルマン
⇒『ルイーサ
⇒『ニューヨーク、アイラブユー
⇒『バグダッド・カフェ
⇒『彼女が消えた浜辺

------------------
2011年映画鑑賞記録

 新作:2011年度作品
  外国映画 7本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 0本)←カウントアップ
  日本映画 3本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 1本)

 旧作:2011年以前の作品
  外国映画15本(うち劇場 0本)
  日本映画 1本(うち劇場 0本)
------------------

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • メアリー&マックス

    Excerpt: 4月11日(月)@文京シビック小ホール。 帰宅直前に強い揺れ。 エレベーターが停止。 おまけに雨まで降っている。 Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2011-05-01 12:06
  • メアリー&マックス・・・・・評価額1750円

    Excerpt: セピア色の世界に住む少女と、モノクロの世界に住む中年男の、20年間以上に渡る不思議な絆を描いた異色のクレイ・アニメーション。 「メアリー&マックス」は、2003年の短編、「ハーヴィー・クランペット」.. Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2011-05-01 16:08
  • メアリー&マックス

    Excerpt: 公式サイト。クレイアニメあるいはクレイメーション。原題:MARY AND MAX。アダム・エリオット監督(声)フィリップ・シーモア・ホフマン、トニ・コレット、エリック・バナ、バリー・ハン ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2011-05-02 08:39
  • 「メアリー&マックス」感想

    Excerpt: クレイアニメは好きだけど、正直この「メアリー&マックス」は、あまり可愛らしくない登場人物だったので、それほどソソられることはなかったのです。でも、王様のブランチでの紹介を見て、興味が沸いて見るに至った.. Weblog: ポコアポコヤ 映画倉庫 racked: 2011-05-05 13:21
  • メアリー&マックス

    Excerpt: 人間は不完全 【Story】 メルボルンに暮らす8歳の少女メアリー(トニ・コレット)は、ある日アメリカに住む誰かに手紙を送ろうと思い、電話帳から選び出したニューヨークに住む中年男マック.. Weblog: Memoirs_of_dai racked: 2011-05-10 22:05
  • 映画:メアリー&マックス

    Excerpt:  どんな映画か全然知らなかったんですが、ツイッターやネットでの評判がすこぶるいいので観に行くことに。と言うわけで今回の記事はメアリー&マックスです。 Weblog: よしなしごと racked: 2011-05-18 00:52
  • メアリー&マックス(映画)

    Excerpt: 今回の記事は『メアリー&マックス』(2008年、監督:アダム・エリオット)です。 ともに孤独を抱えたオーストラリアの少女とニューヨークの中年男性との20年に及ぶ手紙による交流を描いた感動のクレイアニ.. Weblog: ブログ de ビュー racked: 2011-07-17 16:45