『ミッドナイト・イン・パリ』: 幻惑魅力、巴里夢奇譚にニンマリ @ロードショウ・シネコン

画像


ウディ・アレン、3度目の米国アカデミー脚本賞受賞の本作品、21世紀の米国映画脚本家が婚約者と訪れた巴里で、夢のような出来事に遭遇する。
それは憬れの1920年代、黄金時代の巴里へのタイムスリップ・・・

予告編で観る限りは、ウディ・アレン版・浦島太郎物語かしらん、なんて思ったのですが、さにあらず。
何度も、現代と20年代を行き来します。
この物語が巧いですねぇ。

憬れの20年代黄金時代で、文豪たち名画家たちに出逢い、さらには魅力のパリジェンヌと儚(はかな)い恋に落ち、そこで知る真実は・・・・
いつの時代でも、過去がよかった、と振り返ってしまうこと。

画像


ウディ・アレン、なんだかファンのわたしたちに突きつけているのかしらん。
過去のウディ・アレンの作品のよかったよねぇ、なんて言わせないよ、とか。
まぁ、そんなことはないのだろうが。

でも、過去の作品と比べてしまうのが、ファンの常。

ウディ・アレンの過去作品でよく似た味わいの作品を挙げるなら『カイロの紫のバラ』。
モノクロ映画の世界に憬れるヒロインが、映画の世界に飛び込んでいってしまうもの。
戻ってきたヒロインはというと・・・ちょっと苦い現実ばかり、という少々ビターな味わい。

いつの時代でも「過去がよかった」と振り返ってしまうという真実に気がついた主人公。
過去の作品だったら、現実世界はそんなにいいことはないよ、まぁちょっとばかしはいいことあるだろうけどね、みたいなエンディングを迎えるところ。
ですが、本作、まるっきりのハッピーエンド。

ウディ・アレンも優しくなったもんだ。
それがこの映画のいいところ。

劇中登場する文豪たち名画家たちを知っていれば知っているだけ愉しめるのですが、知らなくたって大丈夫。
とはいえ、インテリ(なのかペダンチックなのか)なウディ・アレンなので、少々予習をしておくにこしたことはないでょう。

個人的には、サルバドール・ダリに扮したエイドリアン・ブロディが可笑しかった。
いやぁ、特徴つかんでいますなぁ。

画像


評価は断然★5つです。

 

------------------
2012年映画鑑賞記録

 新作:2012年度作品
  外国映画12本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 1本)←カウントアップ
  日本映画 8本(うちDVD、Webなどスクリーン以外 0本)

 旧作:2012年以前の作品
  外国映画19本(うち劇場 0本)
  日本映画 4本(うち劇場 2本)
------------------




マンハッタン [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by マンハッタン [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

誘惑のアフロディーテ ?デジタル・レストア・バージョン? [Blu-ray]
角川書店

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 誘惑のアフロディーテ ?デジタル・レストア・バージョン? [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ハンナとその姉妹 [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ハンナとその姉妹 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ザ・ウディ・アレン・コレクション(20枚組) (初回生産限定) [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ザ・ウディ・アレン・コレクション(20枚組) (初回生産限定) [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ウディ・アレンのバナナ [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウディ・アレンのバナナ [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ウディ・アレンの誰でも知りたがっているくせにちょっと聞きにくいSEXのすべてについて教えましょう [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウディ・アレンの誰でも知りたがっているくせにちょっと聞きにくいSEXのすべてについて教えましょう [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

jyamutomaruko
2012年05月30日 08:16
『ミッドナイト・イン・パリ』、最高に良かったですよね。
ゴールデンエイジにあこがれても、いつだって今いる場所かしんどくっても自分にとってのゴールデンエイジなんだって着地なんでしょうか。
確かにウディ・アレン優しくなりましたね、しかもますます軽妙です。

この記事へのトラックバック