『小野寺の弟・小野寺の姉』:踏み出さないふたりにがっかりな映画 @DVD・レンタル

画像

片桐はいり向井理が姉弟を演じた『小野寺の弟・小野寺の姉』。
タイトルだけは『戸田家の兄妹』みたいなんだけど・・・と思いつつ、DVDで鑑賞しました。
さて、映画。

早くに両親を亡くした小野寺の姉弟。
姉のより子は40歳。
弟の面倒をみてきて、恋愛などしたことなし。

弟の進は33歳。
大手化学会社で調香師の職に就いている。
かつての恋愛経験がトラウマなのか、新たな一歩に踏み出せない。

そんなふたりに恋が訪れそうな気配・・・

というハナシ。
なので、自分で自分を鎧で固めたふたりが鎧を脱ぎ去るハナシかと思っていましたが・・・

えぇ、幸せは訪れないの?
現状を肯定するハナシなの?

まぁ、紆余曲折の中で少しは変化しているが、結果としてはほとんど変わらない。

2時間近い尺の緩い演出で、この現状肯定感・・・
オジサンには理解できないなぁ。

がっかりがっかりで、評価は★★(2つ)としておきます。



------------------
2015年映画鑑賞記録

新作:2015年度作品:24本
 外国映画19本(うちDVDなど 0本)
 日本映画 5本(うちDVDなど 0本)

旧作:2015年以前の作品:54本
 外国映画42本(うち劇場11本)
 日本映画12本(うち劇場 3本)←カウントアップ
------------------

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック