『ブラウン神父の事件簿』:G・K・チェスタトン創作の名探偵推理物 @DVD・レンタル

画像

ここのところTSUTAYAの海外ドラマ棚で何枚もDVDが並んでいるので気になっていた『ブラウン神父の事件簿』。
英国BBCの製作の一話完結ドラマで、2013年から製作されて、現在シーズン6まで作られている人気シリーズのようです。
ブラウン神父といえば、G・K・チェスタトンが創作した名探偵で、ホームズ、ポワロと並んで「世界三大名探偵」に数えられることもある。
といっても、「三大〇〇」の三つめというのは、あまりお定まりがないこともあるので、ホントウかどうか。
原作小説は創元推理文庫から邦訳が出ているのを、はるか以前から見ていますが、読んだことはありません。
さて、

今回鑑賞したのはシーズン2のはじめの4話。
結構人気シリーズのようで、最初の方の巻は貸し出し中のことが多く、今回もそうでした。

エピソード1 「物体に宿る霊」The Ghost in the Machine

(あらすじ)以下、あらすじはAXNミステリーから転載。

ビクター・マッキンレー家に呼ばれたブラウン神父(マーク・ウィリアムズ)は、夫人のシャーロットから“悪魔祓い”をしてほしい、と依頼される。
シャーロットは、屋敷に幽霊がいて、突然物が動き出したりする、と言うのだ。
実は、シャーロットには妹が居るが、9年前から行方不明になっていた。

(感想)
このエピソードで、これまで警察でブラウン神父の相手をしてきたバレンタイン警部補(ヒューゴ・スピアー)が退き、代わってサリバン警部補(トム・チェンバース)が登場します。
からくり屋敷の中に閉じ込めらちゃう話なんだけれど、ちょっとお粗末な事件な感じでした。
ちょっと時間が経っているので、細かいところは忘れてしまいました。


エピソード2 「狂気の沙汰」The Maddest of All

(あらすじ)
デンバーズ療養所を脱走したフィリックスは、「殺人…」と呟いて意識不明に陥る。
サリバン警部補に止められながらも、療養所に不審を抱いたブラウン神父は自ら調査に乗り込んでいく。
後日、フィリックスの葬儀が行われるが、フィリックスが突然息を吹き返す。

(感想)
ブラウン神父が、自身が精神疾患があるといって、無理やり入院して調査するあたりが面白い。
原作でも、こんなに活動的なのかしらん。
1960年代にマーガレット・ラザフォードがミス・マープルを演じた映画シリーズみたい。


エピソード3 「プライド家のプライド」The Pride of the Prydes

(あらすじ)
貴族のプライド家の領地を案内するツアー中、ガイド役を務めるオードリーが矢で射殺される事件が発生する。
オードリーは教会でプライド家について調査をしていて、彼女のおせっかいを疎む人物は多かった。
魔女に呪われているという言い伝えのあるプライド家がひた隠す秘密にブラウン神父が挑む。

(感想)
とにかく、プライド家の血統が複雑で、その上、第一男子のみに相続権がある英国流の相続方法がわからないと、どうしてこんな話になるのかがわからない。
英国貴族では、日本のように分家しても地位や資産が保たれるといったことがないのね。
ふーん。


エピソード4 「絞首台の影」The Shadow of the Scaffold

(あらすじ)
夫アイバン殺しの容疑で逮捕されたバイオレットの元を、ブラウン神父は告解を聞くために訪れる。
しかし、バイオレットは潔白を訴え、妊娠していると告げる。
事件の真相解明に乗り出した神父は、精肉店を営む一家が事件に関わっていると確信する。
特にアイバンの母親はバイオレットを憎んでいた。

(感想)
ひえぇぇ、豚に死体を食わせる話だぁ。
『スウィニー・トッド』の人肉パイを思い出します。
英国流のエゲツなさを感じるエピソード。

ということで、エピソード1・2はあまり面白くなかったのですが、3・4はそこそこ面白い。
慌てて、全巻観たい!というほどでもないけれど、枚数特典割引なんかの際に、数合わせで借りて観るにはちょうどいい感じですかねぇ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぷ~太郎
2019年03月27日 16:00
推理ものが好きなので、これも数作鑑賞済です。かばみたいな風貌の神父と田舎の貴族と庶民の人達。マープルの世界にも似ていて面白いです。でもつくづく、英国は暮らしにくい、特に女性にとっては生きにくい国だったんだなと思います。
2019年03月27日 23:28
ぷ~太郎さん、コメントありがとうございます。
このシリーズも観つづけると結構面白そうです。
なので、シーズン1からレンタルしたいと思っています。

この記事へのトラックバック