『閉鎖病棟 それぞれの朝』:真面目に作られているが、証文の出し遅れ感もあり @ロードショウ

帚木蓬生の山本周五郎賞受賞小説を映画化した『閉鎖病棟 それぞれの朝』、ロードショウで鑑賞しました。 原作小説、読んだかしらん・・・? と思っていたのですが、さて、映画。 妻と母親とを殺して死刑を宣告された梶木秀丸(笑福亭鶴瓶)。 が死刑執行の際に生き延びた彼はその後精神病院をたらい回しにされて生き延びていた。 現在彼が暮…
コメント:4

続きを読むread more

『IT/イット THE END “それ”が、見えたら終わり。』:モンスター・ピエロ、暴れまくれずの巻 @ロードショ…

スティーヴン・キング原作小説の映画化『IT/イット THE END “それ”が、見えたら終わり。』、ロードショウで鑑賞しました。 前作から27年後のお話、さて、映画。 米国メイン州の田舎町デリーで。 再び、殺人事件や児童失踪事件が発生。 27年経ち、かつてのルーザーズクラブの面々が終結するが、ひとり仲間が欠けている・・・…
コメント:0

続きを読むread more