『パリに見出されたピアニスト』 :ツボを押さえたベタな面白さ、といったところかしらん @DVD

昨年秋公開の『パリに見出されたピアニスト』、DVDで鑑賞しました。 前置きなしで、さて、映画。 パリ北駅駅に置かれたストリートピアノを弾く青年マチュー(ジュール・ベンシェトリ)。 彼は、パリ郊外の貧しい家庭に育ち、不良仲間と盗みなどの犯罪行為で金を得ている。 盗みに入ったところを逮捕された彼を、刑務所行きから救ったのは、…
コメント:4

続きを読むread more