『アドリフト 41日間の漂流』:大海原の動と静が見事なサバイバル実話 @ロードショウ

4月公開予定から2か月延びて公開されることになった『アドリフト 41日間の漂流』、ロードショウで鑑賞しました。 謳い文句がすごい! 「実話。」の一言だけ。 どんな実話かはサブタイトルが示しているという潔さ。 さて、映画。 1983年のタヒチ。 世界を旅している20代前半の米国人女性タミー(シェイリーン・ウッドリー)。 …
コメント:2

続きを読むread more